私がセールスを教える理由

【マインドチェンジ】

私は長年セールスの仕事をしていて思うことがあります。


セールスを勘違いしている人が多いということ。



これは売り手も買い手もそう。



押し売り?

友達に話したら嫌われる?

買わされた?



そんなネガティブな表現はしたくないですが…でもそんなイメージだと思います。



相手が求めていない、必要としていないものを勧めたらそれは押し売りでしょうが、相手が求めてるもの、必要なものであったら、それは感謝されます。


.

教えてくれてありがとう❤️

勧めてくれてありがとう❤️

あなたに出会えて良かった❤️



情報が溢れている時代であって、何を選んだら良いか?惑わされてることも多いです。



セールスする側は、自分の行いに罪悪感を感じるものは勧めてはいけない。



後ろ指刺されるようなことは、神様、ご先祖さまが見ています。



私は、自分が心から自信を持ってオススメできるもの、そして、相手がそれを買って使った時、食べた時、やった時、ウキウキしてワクワクして、安心できて、ホッとして嬉しくて、喜んでくれるんだったら、全然背中押してます。



セールスすることは、悪いことじゃないんです。


私が提供したもので、お客様が喜んで使ってもらったり、楽しんでもらったり、喜んでもらえたら?


お値段以上の価値を感じてもらえたら?



有形無形に関わらず、

嬉しい気持ちになってもらえたら、ワクワクやウキウキを味わえたら、それは、オススメした甲斐があります。


確信が持てるまで、その商品のことを好きになってますか?

勉強してますか?

相手に伝わるように話してますか?



そこを体験して欲しいと思います。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示