仕事の礎




私は、大学には行っていない

何故なら勉強よりも稼ぐのが好きだったから😊


この時期になると思い出す


3月15日の中学校の卒業式の翌日から

アルバイトに行っていた。

母が当時勤めていた製本会社で8時〜17時まで💦💦



なんと、女優の草刈民代さんのお父さんが経営する会社でした。



印刷して製本された漫画本にカバーをかける機械に入れるだけの

単純作業ではあったが、それでもちょっとしたコツでがいる



当時、高校生のマクドナルドの時給480円

私が製本会社でもらっていた時給580円


高校の入学式までに10万円稼いだ👍


その後も、高校2年生の時に歯医者で

歯科助手と受付のバイトを時給600円で

やっていた👍



アルバイトでの経験が、今の自分の礎になっている。




働くことは生きること!

確かマツコデラックスも言っていた

◆サラリーマンを卒業してから思うこと◆


✅お給料をもらいながら、どれだけのスキルを身につけられるか? ✅学びは一生!自己投資は必須 → 絶対アウトプット

✅どこでも通用する力をつけることが大事


✅コミュニケーション能力は絶対条件


✅時々、立ち止まって自分を俯瞰して見ること


✅自分自身を売る力


✅代わりがいないのでとにかく「健康第一」


✅サラリーマン時代の会社の看板、肩書きは使い物にならず


✅何でも一旦受け入れることができる素直な心




『井の中の蛙大海を知らず』では、生き残れない

 『されど空の青さを知る』深く突き詰めたからこそわかること!






これから独立する人、将来、独立を考えている若者は絶対に知っておいて欲しい 準備は絶対に必要です!

自分の血となり肉となり骨となるものを身につけよう!

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示