top of page

誰から聞きたい?習いたい?セールスの極意

更新日:2020年5月25日

新型コロナウイルスの影響で、オンラインの無料セミナーがたくさんありますね。

私も、情報収集するため、自分のスキルアップのために結構受けています。



めちゃ、勉強になるわ~



これ、いい意味でも悪い意味でもです。



私以上に優秀なセールスマンはたくさんいると思います。



でも、起業しようとしている方々は、営業マンばかりではありません。


手先が器用だったり、人に教えるのが上手だったとしても


それを人に「セールス」するのって苦手っていう方は結構います。


自分の商品やコンテンツをどうやって世の中に知ってもらって買ってもらうか?



それには、自ら学ぶ必要があります。




私も、マーケティングとセールスのセミナーをやっています。




でも、誰から学ぶか?




優秀な営業マンから学ぶのもありだと思うけど、それって自分ができること?



そう思うと委縮してしまうかも???



その人のスタイルがあるから、マネしてできるものでもないんですよね?



これから起業しようとする人も、お客さまとして商品やサービスを購入しています。


自分が、商品やサービスを買うとしたらどんな人から買いたいか?



コンテンツを販売する側も、考えなきゃなりません。




何を買うか?も重要だけど



誰から買うか?



が一番重要なんです。



選ぶのは、クライアント様です。


クライアントから選ばれる商品づくり


クライアント様から選ばれる人間性 その為には、自分も学ぶ姿勢が大事だな~と思う今日この頃




人にものを教えるって、それ以上学ばないとできないこと


こちらも常に努力が必要です。



自分も選ばれる側だということ



私が、セールスをしていた時に上司から言われた言葉


「誇り高く、腰は低く」


講師の立場は、とかく偉そうになりがちですが、


相手は、クライアント様です。


お客さまだということを忘れてはいけない。



クライアントの成功が自分の成功なんです。


クライアントに寄り添い並走できる講師でいたい。





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page